HOME > 洗顔石鹸の選び方 > 自分の肌質を知ろう!

CMや広告に影響されすぎないように

自分の肌質を知ることで、自分に合ったスキンケア選びが可能になります。何を使っても平気な肌もあれば、アレルギー体質でスキンケア成分の何かに反応するというような人もいるでしょう。人気モデルや女優のCMを見るとどうしても使いたくなるのですが、CMや広告だけに影響されないようにしたいものです。もちろん、そのようなCMや広告にお金を掛けている商品でも、素晴らしい商品はありますので一概にすべてを否定するわけではありません。


植物系、天然系だとひとまずいいのでは?

最近は、洗顔料をはじめとしてシャンプーなど肌全体、毛穴の奥に作用するような商品がこぞって、「植物系」「天然素材」「ノンシリコン」というようなフレーズを全面的に出しています。確かにこれらの商品は今までの商品と比べると、肌に対する刺激も少ないですし、安心できるような内容になっているとは思います。また、無鉱物油、無香料、無着色というのもよく聞きますね。肌に悪い成分を使用しない商品はこれからますます多くなります。私たちにとっては肌トラブルが起きにくい商品が多くなるので選択肢も増えるというわけです。

肌に良い成分ばかりにこだわりすぎると・・・

私のように敏感肌ですと、まずスキンケア商品などを選ぶ際に肌に悪い影響がないもの!そればかりに目が行ってしまいがちで、どうしても洗浄力については後回しになりがちです。肌によいというだけで肝心の毛穴の汚れが落ちていない洗顔料を今までたくさん使って来ました・・・洗顔ですから、まずは汚れを落とさないと意味がありません。ということもあり、やはりどろあわわのように両方を兼ね備えた商品がベストであると思われます。

どろあわわの口コミ・感想を見る>>

このページのトップに戻る